×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野菜 放射能

野菜放射能の危険を知って欲しい!【放射性物質の基準値比較、安全性】

野菜の放射能基準値がおかしい?

野菜

 

福島原発の放射能漏えい問題により、政府は放射能基準値を変更しました。みなさんはこの事実を御存知ですか?

 

基準値が変更されるというのは普通はありえないことです。

 

しかし、政府は日本の野菜、魚介類、肉など様々な食材の基準値を変更したわけです。

 

では実際どれくらいの値が変更されたのでしょうか?

30倍にもなった野菜の放射能基準値

野菜の放射能

 

日本の放射能基準値が変更されたことは今言ったとおりですが、ではどのくらいの値になったのか変更値をみてみます。

 

まずは政府関係のホームページから入手したファイルをご覧ください。

 

こちらが放射能基準値変更前の値がのったファイルです。

 

飲料水を基準に簡単に説明しますと、

 

3月中ごろまで

 

・WHO基準は1ベクレル
・日本は10ベクレル

 

 

だったのですが、その後放射能基準値が変更されて(こちらが情報源)

 

・飲料水 300ベクレル
野菜 2000ベクレル

 

という値まで上がってしまったのです。

 

これは素人の目から見てもおかしいと言えますよね?

 

 

飲料水では30倍、野菜に関しては2000ベクレルというとんでもない基準値まであがっているのです。
そして 、政府は『100 Bq/kg(ベクレル)を超えるものは、乳児用調製粉乳及び直接飲用に供する乳に使用しないよう指導すること。』という文章を残しているのです。

これを見てしまえば現在の状況がいかに子ども、特に乳児にとって良くない状況なのかということがわかります。

 

つまり、乳幼児がスーパーなどで売られている野菜を食べたりしたら危険だということなのです。

 

乳幼児や子供に関しては成人男性の3〜10倍程度放射能に弱いと言われていますから、市場に出回っている野菜を食べることは相当危険なのです。

 

このような状況なので、お子さんのいる家庭や今後の健康被害が心配な方は九州や四国など西日本で採れた野菜を購入することをオススメします。

放射能の危険性がない安全な野菜はどこで買える?

今日本で流通している野菜の危険性がわかってもらえましたか?

 

もし本当に家族やご自身の身を守りたいのであれば放射能発生源である福島から離れた遠方の九州、四国地方の野菜を購入することをオススメします。

 

九州産野菜に関してはスーパーなどで売っていることもありますが、東日本の地域では数が圧倒的に少ないです。

 

なので、ネットでの通販購入が一番便利で楽です。

 

>>各野菜通販会社の放射能検査方法、実態はこちら(イオン、イトーヨーカドーもあり)

 

 

放射能検査体制が万全&西日本の野菜を多く取り扱う野菜通販会社ランキング

野菜放射能,放射能検査,放射性物質,放射能野菜,野菜基準値 らでぃっしゅぼーや説明

らでぃっしゅぼーや(Radish Boya)
有機野菜のらでぃっしゅぼーや

有機野菜のセット「ぱれっと」と自由に選べる「元気くん」をセットでお届け!

 

国の新基準の1/2という厳しい放射性物質自主規制値を設定。

 

JASより有機認証を受けた安心・安全のおいしい野菜を多数取り扱い

 

Webからの注文もOKなのでとっても便利。

 

・アレルギー対応商品「アトピーエイド」開発で食品アレルギーの方も安心して食べられる。

お試しセット 放射能検査 入会・年会費 評価
1575円 国の1/2の放射性物質基準値を設定 入会金無料!年会費1,050円

配送料無料トライアル(最大8週間)終了後の入会で2000円分のポイントが貰える!

野菜放射能,放射能検査,放射性物質,放射能野菜,野菜基準値

 

野菜放射能の危険を知って欲しい!【放射性物質の基準値比較、安全性】

 

>>らでぃっしゅぼーやの詳細はこちら

 

らでぃっしゅぼーやでは、独自の放射性物質規制値を設けているだけでなく、
保存料や着色料、酸化防止剤なども不要の場合は徹底して使用しないように努めています。

 

また契約農家に対し農作物の書類提出を行なってもらい安全性に問題はないか厳しいチェックを入れています。
商品全体の9割が自社製品のため、ここでしか買えない商品が盛り沢山。
他の野菜通販サイトとは全く質が異なります。
とにかく安心して野菜・食材を食べたい方はらでぃっしゅぼーやを試してみてください。

 

野菜放射能,放射能検査,放射性物質,放射能野菜,野菜基準値 Oisix説明

おいしっくす(Oisix)
野菜のおいしっくす

・野菜の定期宅配サービス。毎週か隔週かで配達を選べる。

 

九州産の野菜を取り扱っている。

 

・九州産だけでなく、四国や関西方面の野菜も多いので放射能汚染の心配はない。

 

楽天などで野菜通販をすると送料が高いが、おいしっくすは定期コースに申し込むことにより送料がほぼ無料になる。

 

・価格は少々高いが、鮮度が高く野菜自体はスーパーで売っているものよりおいしい。

お試しセット 放射能検査 入会・年会費 評価
1980円 自社にて独自の放射能検査 完全無料 野菜放射能,放射能検査,放射性物質,放射能野菜,野菜基準値

 

野菜放射能の危険を知って欲しい!【放射性物質の基準値比較、安全性】

 

>>おいしっくすの定期宅配コース詳細はこちら

 

おいしっくすは九州産野菜を大量に取り扱っているだけでなく、放射能検査に関しても万全の体制で行っているため、放射能に関する安全性が高いです。

 

もしネットで安全な野菜を購入したいということでしたらこのおいしっくすも良いサイトでしょう。

野菜 通販

 

tasty+(ていすてぃぷらす)
野菜 ていすてぃぷらす

・”優しくて美味しい野菜”をコンセプトに、化学肥料や農薬の使用を出来るだけ抑えた安心野菜をお届け。

 

・野菜通販独特の「毎週定期宅配」ではなく好きな週だけ好きなセットを注文可能

 

緑が丘に店舗・自由が丘にカフェを持つtasty+。こちらも大人気です。

お試しセット 放射能検査 入会・年会費 評価
1980円 国や都道府県地域の基準に依拠 入会費1050円 野菜放射能,放射能検査,放射性物質,放射能野菜,野菜基準値

 

野菜 通販

 

 

こちらの野菜通販サイトも参考にしてみてください。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ